車を一番高く売る方法はこれ!

シェアする

car-sell

スポンサーリンク
サイドバー 広告336×280

車を一番高く売る方法

私が実際に車を売った時の事を書きたいと思います。あくまでも一つの事例として、参考程度にして下さい。

売却した車の内容

スバルフォレスターXTアイサイト(黒)
H25年12月登録、走行距離約23,000km、リアに軽度の修復歴有り(走行には支障無し)、売却時期H28年11月、売却希望価格220万円
(オプション)本革シート、電動リアゲート、サイドエアバック、ダイヤトーンカーナビ、ダイヤトーンスピーカー、ドアサイドモール他オプション多数

ネット一括買取査定

車を売却する方法は、買い替えによる下取りか買取業者等の買取が一般的です。私の場合は売却のみなので、ネットで一括買取査定を依頼しました。(大手4社、個人ショップ1社の計5社)

査定依頼をクリックした瞬間、複数の業者より一斉に電話がかかって来ます。その後何社かと査定の約束をし、後日査定を受けました。時間を省く為、複数の業者に同時査定してもらいました。(私は不動産の仕事をしていますが、他社と同時に査定する事は有り得ないので驚きました。車業界では普通との事)

査定結果はどこも口裏を合わせた様に約180万円でした。これはオークション価格を参考にして出された価格との事でした。※ちなみにスバルの買取価格は150万円でした。新車の車両価格300万円(オプションや諸経費含めると総額約400万円)が、約3年で半値とは・・・。

価格の根拠が同じなら、査定価格に大差無いという事です。後の商談の為に複数の業者に査定してもらう価値はあります。最終的には多少の上積みはあると思いますが、売却希望価格には程遠い結果でした。(おそらく最終的には190万円位かと思います。)

最大10社に一括査定


楽天ポイントを付けるならこちらがおすすめ


1箇所の査定で複数の業者の買取価格を提示


業者オークション出品

査定依頼した1社より「オークションに出品しませんか?」との提案を受けたので出品する事にしました。出品したのはトヨタ系列のオークションです。

出品するにあたっての業者との取り決めは次の4点です。

①当方手取り220万円以下なら売却しない(220万円以上は出品手数料及び業者手数料)

②成約しない場合は出品手数料は業者負担

③オークション会場への車両持込み、引取りは自分でする

④出品期間中は業者が代車を用意する

一連の流れは次の通りです

前週水曜日頃にオークション会場に車両持ち込み

火曜日オークション開催

落札されなければ水曜日に車両引き取り

※落札されれば売却の手続き

結果は200万円の入札でした。成約ならば、落札者から当方へ支払われる金額は200万円+16万円(消費税)=216万円です。通常はここからオークション主催者に出品手数料及び成約手数料(合計約2万円)、業者へは出品代行手数料(約5万円※業者により変わります)を支払いますので、当方手取りは約209万円になります。

買取価格(推定190万円)より売却希望価格に近づきました。一般的にはオークションが1番高く売る方法だと思いますが、約1週間程車が無い状態になります。私の場合は業者が代車を貸してくれました。※上記の業者との取り決めは、かなりの好条件だったと思います。業者には、高く売れる自信があったのでしょう。

委託販売

オークションでも売却出来なかったのですが、業者より更に提案がありました。それが【委託販売】です。委託販売とは何かというと、名義はそのままで一般のお客様に店頭やネットで販売してもらう事です。具体的には、車を業者に預けて店頭に並べてもらい、ネット等を活用して販売してもらいます。販売価格は相場を参考にして業者と相談して決定します。私の場合は販売価格を250万円(内訳は当方手取り220万円、業者手数料30万円※広告費込・成功報酬)、販売期間1ヶ月に設定。販売期間中は代車を借りました。

メリット
業者買取やオークションより高く売れる可能性がある

デメリット
①販売期間中は自分の車に乗れない
②いつ売れるか分からない

運良く販売期間中に買手が見つかり、250万円(当方手取り220万円)で成約になりました。

業者買取査定~オークションを経て、何とか売却希望価格での売却が出来ました。

価格を整理しますと次の通りです。

スバル買取 約150万円

業者買取 約180万円(推定約190万円)

オークション 約209万円(当方手取り)

委託販売 220万円(当方手取り)

業者買取よりプラス40万円(推定価格から30万円)、オークションよりプラス11万円、スバル買取に至ってはその差70万円!

結論!車を一番高く売る方法は【委託販売】です。

私は運良く委託販売する業者と巡り合いましたが、それまでは委託販売という方法がある事を知りませんでした。後々話を聞くと、昔は委託販売をする業者が結構あったらしいですが今は少ない様です。いついくらで売れるか分からない等の不確定要素や、その期間中の代車の問題や広告費の問題等で委託販売を行う業者が少ないのだと思います。

委託販売をする場合の注意点
①販売価格や期間を決める
②期間内に販売出来なかった時の対処を決める
③広告費等の費用をどうするか決める
④代車は借りれるのか等

重要なのは信用出来る業者に依頼する事ですが、それが1番難しいと思います。まずは自分が納得出来るまでしっかり話しを聞き、事前にすべての事を取り決めておく事です。話を曖昧にしたり適当な説明をする業者は止めましょう。

個人売買はどう?

近くに委託販売を頼める信頼出来る業者がない方や、委託販売よりも高く売る方法はないか?という方におすすめなのは個人売買です。昔の個人売買は、知り合いに売るか買う人を紹介してもらうかしか買い手を見つける方法がなかったですが、今ではヤフーオークションやフリマ等簡単に買い手を見つける方法があります。私自身もヤフオクで車を購入しました。ヤフーやガリバー等の運営会社を通すことで、個人売買で起こるトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

おすすめはこれ

この記事は以上です。少しでも高く車を売る為に頑張って下さい。

スポンサーリンク
サイドバー 広告336×280