猫カフェ行ってみた

シェアする

猫カフェ
人生で初めて猫カフェに行った時の話

スポンサーリンク
サイドバー 広告336×280

猫カフェ行く前

猫カフェに行く話の前に、私の猫への感謝の想いを書きたいと思います。

私は猫が大好きです。以前に一度だけ捨て猫を保護して飼っていましたが、約4年程前に病気で亡くしました。ちなみに、プロフィールの写真の子がそうです。その子は約7年前に生後2ヶ月位で家にやって来て、瞬く間に家族の中心となり、その子のお陰で家族の会話が増えました。一緒に暮らしてる間は本当に幸せで、毎日が楽しかった。いろいろ辛い事があっても、その子を見てるだけで心が癒されました。

元々胃腸が弱い子でたまに病院に通っていました。その時も病院通いをしてる時でしたが、ある日自宅で急性心不全で亡くなってしまいました。体調を崩してからは歩行も困難で、餌もほとんど食べれない状態でした。その子が亡くなったのは母の日の翌日で、家族全員が揃った夕方に息を引き取りました。その子が一番懐いていたのは元嫁だったので、母の日に亡くなって元嫁を悲しませない様に1日頑張って生きていてくれたんだなと思います。母親孝行の息子です。その子のお陰で家族が幸せな日々を送れ、私自身辛い事があっても頑張る事が出来ました。だから、その子はもうこの世にはいませんが、いつか猫に恩返しがしたいと思っています。

話を戻しましょう。

猫カフェってどうなん?

年配の男性にとって、行きたくても行けない店や施設はいくつかあります。例えば遊園地やカラオケ等です。猫カフェもその一つです。家族や女性と一緒なら抵抗なく行けますが、一人とか男同士(若い人は別)とかだと行けません。私は行けません。以前から猫カフェの存在は知っていましたが、私には一人で行ける場所ではないので行きたいと思ったことがありませんでした。

猫カフェに行く前のイメージは、たくさんの猫がいて触ったり抱っこしたり出来る店です。

猫カフェ行ってみた

私が猫好きだと知った親しい女性が、猫カフェに誘ってくれました。人生初の猫カフェです。飼い猫が亡くなって約4年、まったく猫に触れることなく今まで来ました。今だに亡くなった猫の事を一日足りと忘れたことはありません。寂しさはYoutubeで猫の動画を観て紛らわせて来ました。4年ぶりに猫に触れる喜びと緊張で店に入る前からドキドキです。

行った店はオープン間もなく、綺麗で畳もありゆったりくつろげるいい感じの店でした。猫も若くて好奇心が強いのか、膝に乗ってきてくれたりしてサービス満点でした。猫カフェの入店時の注意点として、

  1. 急な動作はしない。
  2. 抱っこしない。
  3. 大きな声を出さない。

店によって決まり事がありますので、必ず守って下さい。猫好きなら守れる。

膝に乗って来て、手にじゃれつく猫
猫カフェ1猫カフェ2

そばでくつろぐ猫
猫カフェ3

みんなでまったりタイム
猫カフェ4

19時のご飯タイム

猫カフェ5猫カフェ6

猫カフェ行った感想

約4年ぶりに猫に触れ、温かみと可愛さを十分に感じる事が出来ました。心が癒されました。もっと早く猫カフェに行ったらよかったと思いました。やっぱり猫は最高です。今は猫が飼える環境でないので飼えませんが、来年はペット可のとこに引っ越しするつもりです。それまでは猫カフェに行って猫に癒してもらおうと思います。

猫カフェに行きたいが1人では行きにくいとか、猫カフェに行くことに躊躇している人は、勇気を出して行ってみて下さい。幸せな気持ちになれますよ。

来年、猫を飼った時の妄想

来年こそ引っ越しして猫を飼うぞ!と仕事頑張っています。私は冒頭に書いた様に猫に恩返しがしたいので、捨て猫や保護が必要な猫を飼いたいと思っています。大きな事は出来ませんが、たとえ1匹でも命が救えたらと思います。

以前は1匹だけだったので、次は猫が寂しくないように出来れば2匹飼いたいと思っていますが、2匹だと餌代や病院代などが倍かかると考えないといけません。

タワーは1個でOK。トイレは2個必要?食器は2匹分。餌は当然2匹分。ネットで前もって調べておきます。

タワーはこれ

トイレはこれを2匹分

食器はこれを2匹分

餌はいろいろ変わるので、大好きなおやつを準備しておきます。

他にも必要なものがたくさんあるので、予算は引っ越し費用だけでなく猫の費用も考えておきます。
早く猫と暮らせる日がくればいいなと思います。それまでは、Youtubeの猫動画と猫カフェと猫と一緒に暮らした時の妄想で、寂しさを乗り切りたいと思います。

スポンサーリンク
サイドバー 広告336×280