琵琶湖・日本海釣行記(2019/9/25-26)

シェアする

久しぶりの釣行記事です。先日、1泊2日で車中泊での釣り旅行に行きました。プランは1日目は琵琶湖でバス釣り、2日目は日本海(福井県)で海釣りです。

スポンサーリンク
サイドバー 広告336×280

琵琶湖

朝8時頃から琵琶湖大橋近くの真野浜で釣りスタート。ヘビキャロでバスを狙います。水草が多く毎投フックに水草が絡み、釣りにならずで2時間程で場所移動することしました。寝不足なので昼過ぎまで仮眠を取り、その後北湖方面にポイントを探しながら移動します。

和邇浜は人気スポットで人が多いので素通りし、Googleマップで良さそうなポイントを探しながら移動。数年前に行った安曇川のポイントに寄りましたが、草木が生い茂っておりポイントまで入って行けず。更に北上し、これも数年前に行った石田川に寄りましたが立ち入り禁止でポイントまで行けず。

今晩は舞鶴まで行く予定なので更に北上し、海津大崎という景観地を経由し、大浦漁港の先にある赤崎丸子船パーキングまで来ました。南湖と違い北湖は水質が綺麗です。この辺りの底は砂地ではなく、石がゴロゴロしています。ヘビキャロは根がかりしまくりなので、バイブレーションやスイムジグでやったが釣れませんでした。結局この日は釣行約3時間でほとんど移動時間になってしまいました。釣りはボウズに終わったが、天気も良かったのでドライブを楽しんだという事にして、明日は日本海で頑張って釣ろうと思います。

海津大崎からの景色

海津大崎からの景色

日本海(福井県)

天橋立

道の駅舞鶴港とれとれセンターで車中泊し、数年振りに日本海まで来たので天橋立に寄って行こうと思います。天橋立には20代の頃に来た記憶がありますがそれ以来です。駐車場に車を停め天橋立に徒歩で向かいます。天橋立を散策しましたが、松林が数キロ続くだけですぐに飽きてしまいました。端から端まで行くならレンタルサイクルの利用をお勧めします。天橋立と云えば股のぞきです。駐車場のおばちゃんにロープウェイの割引券を貰っていたので、天橋立ビューランドに行きました。ちなみに、駐車場代が500円/日、ロープウェイ往復(入場料込)が850円から割引券利用(50円引き)で800円です。

天気も良く、見晴らしは最高でした。平日の早い時間だったので人も少なかったです。天橋立で一番印象に残ったのが、天橋立駅側の天橋立に架かる廻旋橋です。船が来ると橋が廻って船が通れる様になります。思わず動画を撮ってしまいました。

天橋立

天橋立

天橋立松林

天橋立松林

廻旋橋

廻旋橋

天橋立ビューランド

天橋立ビューランド

天橋立ビューランド2

天橋立ビューランド2

伊根港

天橋立の観光を終え、海沿いを走りながら釣りが出来るポイントを探します。何か所か良さそうなポイントがありますが、駐車スペースが無かったりでなかなか釣りが出来ません。海を眺めると広範囲で定置網が入っています。ポイントを探しながら走っていると、伊根湾という所に伊根港網干場駐車場という場所がありました。ここは有料駐車場ですがトイレもあり、釣り場にも近いのでここで釣りをする事にしました。

伊根港網干場駐車場

伊根港網干場駐車場

伊根港1

伊根港1

伊根港2

伊根港2

シーバスやチニングのルアーとタックルしか持って来てないので、狙いはシーバスやチヌや根魚です。釣り場に行くと何人かの釣り人が居り、餌釣りの人やエギングでイカを釣っている人ばかりでした。ルアー釣りは私一人なので、邪魔にならないよう堤防には行かず、手前の船着き場で釣ることにしました。天気も良く、海を見ているだけで癒されます。沖には小さいボートに乗って釣りをしている人もいます。私もこんな環境で暮らしたいと思いました。

バイブレーションやミノーで探るも反応無し。ワームで根魚を狙うも反応がありません。昼を過ぎた頃に餌釣りの人達が帰り、堤防の先が空いたのでそこに移動します。

ベイトがたくさん見え、堤防の先で水通しがいいのでミノーで攻めます。遠く日本海まで来たので何か1匹は釣りたいと思い頑張っていると、やっとアタリがありました。そんなに強い引きではないですが、結構横に走るので何の魚やろ?と考えながら足元まで寄せると青い魚影が見えました。一瞬青物?と思いましたが、青物ならもっと引きが強いだろうと思いながら小さいので抜きあげると、なんと30㎝程のシイラでした。初めてシイラを見ますし、堤防からシイラが釣れると思ってなかったのでビックリです。立て続けにもう1匹釣れて計2匹シイラが釣れました。

シイラ1

シイラ1

シイラ2

シイラ2

釣ったルアーはこれ

シマノ エクスセンス サイレントアサシン80S キョウリンボラ
created by Rinker

エギングをしている人を見てエギングに興味が湧いたので、もし又来ることがあれば今度はエギングをしたいと思います。早速、帰ったらエギを買って近場でエギングをしたいと思います。

浅茂川漁港

伊根港を出て新たなポイントを探します。取り敢えず、鳴き砂で有名な琴引浜を目指します。16時頃に琴引浜に着きましたが、特に興味があるわけでもないので素通りします。しばらく車を走らせると八丁浜シーサイドパークという海に面した公園があり、その横に浅茂川漁港という場所がありました。車を停める場所があったので、日暮れまで釣りをしたいと思います。

夕まずめで、しかも港に福田川という川が流れ込んでいるので、シーバスやチヌを狙ってバイブレーションで広範囲に探ります。河口側でアタリが無いので湾内を探ります。するとアタリがあり、寄せてくるとイカでした。フッキングせずバレてしまいましたが、バイブレーションにイカが喰って来たのは少し驚きです。ただ巻きではなく、リフト&ホールで攻めていたので喰いついて来たと思います。

その後、しばらく粘っていると初めて見る根魚が釣れました。

根魚

根魚

食べれるのか分かりませんでしたが、リリースサイズなのでリリースしました。その後も、同じ魚で同じ様なサイズが2匹釣れました。日も暮れて暗くなったので終了です。家まで約180㎞。安全運転で帰ります。

最後に

1泊2日の車中泊釣り旅行でしたが、天候にも恵まれ充実した2日間でした。日本海の海と山の綺麗さに癒され、大阪では釣れない魚が釣れる楽しさを味わう事が出来て、本当に楽しかったです。又、時間を作って訪れたいと思います。次はイカや魚を釣ってその場で食べたいと思います。

追記:帰りに府道9号線で山の中を走りましたが、野生の鹿が居ました。道端に居ましたので、ぶつかれば車が大破します。もしこの道を通る際は十分注意して走行して下さい。

スポンサーリンク
サイドバー 広告336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
サイドバー 広告336×280